ホーム > 企業情報 > 調達 > サプライヤー様へのお願い

会社概要/調達

サプライヤー様へのお願い

  シナノケンシグループでは、これまで説明してきたとおり、グローバルな調達活動のなかでサプライヤーの皆様と連携し、協働してお客様価値の一層の向上を図っていく所存です。つきましては、以下「品質、価格、納期、環境、CSR」のそれぞれの活動について、特段のご協力をお願いいたします。

(1) 品質について
  シナノケンシグループは、お客様への安心品質を提供するため、不具合流出ゼロをめざして、以下の3項目の視点から品質の改善に取り組んでおります。

① 設計段階での品質の作り込み
② 受注から生産、出荷に至る各プロセスでの品質の作り込み
③ 購入部品品質からの作り込み

  サプライヤー様から供給して頂く原材料・部品・設備・サービスなど(以下、「原材料・部品等」と言います。)の品質は、弊社製品の性能を左右し、購入品の品質如何によっては、弊社製品に重大な欠陥・不具合を生じさせることもございます。そして、その原材料・部品等の品質は、サプライヤー様の適切な品質保証体制によって生み出されます。従いまして、弊社製品の品質は、サプライヤー様を含めた総合的なバリューチェーンの中ではじめて実現可能となるものと考えております。
  サプライヤー様におかれましては、弊社の品質保証の視点を理解して頂き、品質向上に努めて頂きますようにお願いいたします。

(2) 価格について
  サプライヤー様から供給して頂く、原材料・部品等の価格は、弊社製品の価格競争力に大きな影響を与えます。グローバル市場において競争力のある価格のご提示をお願いするとともに、継続的で、先見性のあるVA提案、コストダウン提案をお願いいたします。

(3) 納期について
  お客様からのご注文の数量・納期は変動いたします。弊社も、サプライヤー様の諸事情に配慮しながら調達業務を進めておりますが、お客様のご要求に合わせて生産活動を変動させなければなりません。弊社とサプライヤー様との密接な情報交換を通じて、リードタイムの確実な管理と変動対応力を備えた供給をお願いいたします。

(4) 環境について
  近年、「持続可能な社会」の構築に向けて企業の役割、責任はますます重要になって参りました。シナノケンシグループにおいても、弊社製品の環境調和性が、お客様の環境保全の取り組みにとっても重要であり、また同時に、環境に優しい製品・サービスを提供することが良き企業市民としての「社会的責任」を果たすことになる、との認識に立って事業活動を行っております。
  しかし、これを実現するためには、弊社だけの努力では如何ともし難く、各サプライヤー様ご自身が、積極的に環境負荷の低減に向けた活動に取り組んで頂き、環境負荷の少ない原材料・部品等を納入して頂くことが不可欠と考えます。これは、サプライヤー様と共に「持続可能な社会」の実現に向け取り組んでいくことを意味します。
  こうした観点から、弊社では、環境保全に積極的なサプライヤー様から環境に配慮した原材料・部品等を優先的に調達して参りますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

(5) CSRについて
  シナノケンシグループでは、『シナノケンシの目標』に基づき、常に誠実な行動と公正な判断で事業活動を遂行し、弊社に求められる社会的責任(CSR)を果たしていきたいと考えております。
  CSRとは、「一般的に、法令順守、消費者保護、環境保護、労働、人権尊重、地域貢献など、純粋に財務的な活動以外の分野において、企業が持続的な発展を目的として行う自主的取組」(経済産業省)と解されています。
  当社では2011年2月に国連グローバル・コンパクト※1に署名し、CSRへの取り組み姿勢を示しております。一方、CSR活動はシナノケンシグループだけで行えるものでなく、サプライチェーン全体で活動していかなくてはなりません。
  サプライヤー様におかれましては、弊社のCSR活動にご理解を頂くとともに、ご支援とご協力をお願いする次第です。

  CSR活動につきましては、ISO26000、EICC行動規範、社団法人電子情報技術産業協会(JEITA)が2006年8月に制定した「サプライチェーンCSR推進ガイドブック」等を併せて参照して頂きますようお願いいたします。

※1 国連グローバル・コンパクトとは
  「国連グローバル・コンパクト」は、アナン国連事務総長(当時)が1999年に世界経済フォーラム(ダボス会議)で提唱し、2000年7月にニューヨークの国連本部で正式に発足しました。
  人権の保護、不当な労働の排除、環境への対応、腐敗の防止の4分野に関わるCSRの基本原則10項目(=国連グローバル・コンパクト10原則)に賛同する 企業トップ自らのコミットメントのもと、その実現に向けて努力を継続し、持続可能な成長を実現するための世界的な枠組み作りに参加する自発的な取り組みです。
  グローバル・コンパクトに関する詳細は以下をご覧ください。

<日本語>

http://www.ungcjn.org/

<英語>

http://www.unglobalcompact.org/