run-periodic-tasksスクリプトを実行中です...

ホーム > ニュース > 「2019国際ロボット展」に出展いたします!

ニュース

「2019国際ロボット展」に出展いたします!

2019.11.28


2019国際ロボット展ロゴ.jpg

「2019国際ロボット展」に電動3爪ロボットハンド、軽量薄型サーボアクチュエータシステム、低振動・低騒音マイクロステップドライバ&ステッピングモータセットといった「Plexmotion(プレクスモーション)」シリーズ製品、波形同期型ハイスピードカメラ「PLEXLOGGER(プレクスロガー)」を出展いたします!
また、参考出展として、ロボットを動かすために必要な「足まわり」ユニット「Drivetrain」、トルクセンサ、小径BLDCモータを展示いたします!

尚、今回は先日プレスリリースにて発表いたしました、「電動3爪ロボットハンドARH305A」を「2019国際ロボット展」に出展いたします!
製品のプレスリリース、紹介記事は以下のページでご覧ください。

【「2019国際ロボット展」今回の見どころ】

•電動3爪ロボットハンド
•軽量薄型サーボアクチュエータシステム
•低振動・低騒音モデル CSB-BAシリーズ
•ハイスピードカメラ「PLEXLOGGERプレクスロガー」
•ASPINA Drivetrain
•ASPINA トルクセンサ
•ASPINA 小径BLDCモータ

【「2019国際ロボット展」出展概要】

展示会: 2019国際ロボット展[ INTERNATIONAL ROBOT EXHIBITION 2019 (iREX2019) ]
会期: 2019年12月18日(水)~21日(土) 10:00~17:00
会場: 東京ビッグサイト
ブース: 青海Aホール A-43
    2019国際ロボット展 展示ブース地図.jpg

入場料:招待券お持ちの方または来場事前登録の方は無料 
     ( 会場にて入場証を購入の方は1名につき1000円)
主催:一般社団法人 日本ロボット工業会、日刊工業新聞社

【「2019国際ロボット展」見どころの詳細】

・ 電動3爪ロボットハンド

コントローラ内蔵でコンパクトな設計となっており、使い方もデジタル入力信号のみで簡単です。最大開口径がφ116と広く、針や綿棒など小さいものから、爪のカスタムを行うことで約500gまでの重さに対応できます。柔らかいものから固いものまで、ワークの形状を崩すことなく掴めます。ハンド中央部には中空構造を採用し、対象物を掴んだ状態で様々な追加作業ができます。


    ロボットハンド2019.11.25.jpg
電動3爪ロボットハンド




・ 軽量薄型サーボアクチュエータシステム CBA-50FFF-T49

専用ドライバとのセットできめ細かなトルク制御が実現し、人の動きのアシストや、自動走行に組み入れることが可能な駆動制御システムです。また、薄型軽量であるため、組み込まれる機器の省スペース化や軽量化にご活用いただけます。


    サーボアクチュエータシステム2019.11.25.jpg
軽量薄型サーボアクチュエータシステム CBA-50FFF-T49


・低振動・低騒音マイクロステップドライバ&ステッピングモータセット CSB-BAシリーズ

CSB-BAシリーズは低速運転時(200r/min以下)におけるモータ振動が大幅に低減され、小型化が進むワーク搬送の安定化を実現する事ができました。(従来機種比較でピーク値67%以上)さまざまな搬送用途に対応できるよう、中空軸モータを含めた専用モータ22種類をラインナップしたため、用途・条件に合わせてドライバに合うモータをお選びいただけます。




    低振動.低騒音モータ.jpg
低振動・低騒音マイクロステップドライバ&ステッピングモータセット CSB-BAシリーズ


・ハイスピードカメラ「PLEXLOGGER(プレクスロガー)」

可視化には、高速挙動をスロー映像で見る映像での可視化と振動や騒音など目視では確認できない挙動の可視化があります。 今まで映像と挙動の可視化には複数の機器の組み合わせが必要でしたが、それを1台で実現したのが「PLEXLOGGER(プレクスロガー)」です。


    purekusu .jpg

ハイスピードカメラ「PLEXLOGGER(プレクスロガー)」


~「2019国際ロボット展」参考出展~

・ASPINA Drivetrain(参考出展)

ロボットを動かすために必要な「足まわり」をユニットで提供します。
簡単な通信コマンドで動き、カスタマイズにも対応できるので、様々な開発環境に合わせてお選びいただけます。

トルク.png
ASPINA Drivetrain


・ASPINA トルクセンサ(参考出展)

小型で軽量なトルクセンサを開発しました。
非接触で測定できるため軸への加工は不要、高い耐久性を備えたセンサとなっております。
興味のある方はぜひ、ブースにお立ち寄りください。

図1.png
ASPINA トルクセンサ

・ASPINA 小径BLDCモータ(参考出展)

新しく開発したΦ16の小径モータは、小さいながらも低速・高トルクを実現しました。
ロボットハンドや電子錠といった製品の小型化に有効です。
当社BLDCラインナップも含めて、様々な製品への対応が可能ですので、ご相談ください。



図32.png
ASPINA  小径BLDCモータ

カテゴリー: [ お知らせ,展示会情報 ]