run-periodic-tasksスクリプトを実行中です...

ホーム > ニュース > 第2回 シナノケンシ祭 今年は Hello, ASPINA

ニュース

第2回 シナノケンシ祭 今年は Hello, ASPINA

2019.10.01

シナノケンシ祭_タイトル.jpg

 シナノケンシ株式会社(以下シナノケンシ・代表取締役社長 金子元昭)では、昨年に続き地域の皆様に楽しんでいただける「シナノケンシ祭」を開催します。昨年、当社の創立100周年記念事業として、地域の皆様とのつながりを深め、私たちのことを知っていただくために始まった「シナノケンシ祭」。
 今年のテーマは、EXCHANGE --地域とかかわる 私たちもかわる--。9月中旬から導入した新ブランド「ASPINA」を皆様にお披露目し、未来に向かって変わっていく私たちと、地域の皆様との楽しい1日。参加者全員がワクワクする祭です。Hello, ASPINA と新しいコーポレートブランドを掲げて、より多くの皆さんに、ASPINA/シナノケンシを知っていただけるように、当日は社員が来場者を心からお待ちしています。

【おもな開催内容】..........................................................................................

◆時期:2019年10月26日(土) 
    10:00~15:50
◆会場:上田市丸子文化会館(セレスホール)
    シナノケンシ本社(上田市上丸子1078)

◆プログラム:詳細は下リンクのシナノケンシ祭チラシをご参照ください
2019シナノケンシ祭ロゴ300x385.jpg

❶「シナノケンシ音楽祭」
小中学校の金管バンドや吹奏楽部による生き生きとした演奏を楽しめます。第1部では小学校とエマーノン・ブラス・クインテットの合同演奏。野外ステージへ飛び出す第2部では、地元小中学校のサウンドに加えて各学校の先生方と社員有志による合同バンドの演奏も予定しています。
 音楽祭400x211.jpg

❷「奥村晃氏&エマーノン・ブラス・クインテット LIVE」
地元東御市出身のトロンボーン奏者奥村晃氏率いるエマーノン・ブラス・クインテット。東京藝術大学の同級生5人で結成され、日本の中堅金管五重奏団を代表する存在です。幅広いジャンルの音楽を奏でる高い表現力が評価されています。ホールと野外の2つの演奏をお楽しみいただけます。
 20190830_エマーソンブラスクインテッド加工400x274.jpg

❸「上田エンジェルス特別公演」
今年、世界大会サミットで2位に輝いた、上田で活動する小・中学生のチアリーディングチーム。躍動感あるパフォーマンスをご覧いただけます。
 エンジェルス ブレイブ400x263.jpg

❹「和太鼓ステージ」
長野大学和太鼓サークル「和(NAGI)」の迫力の演奏では、子どもたちが楽しめる和太鼓体験もあります。
長大和太鼓サークル400x266.png

❺「社員による工作体験コーナー」
ものづくり大好きな子どもたち集まれ!昨年も好評だった、社員と一緒につくって楽しめて持ち帰れる、子ども向けのワークショップです。

❻「工場見学ツアー」に「社員食堂の開放」など
普段は見ることのできない工場内(一部)の見学ツアーのほか、社員食堂を開放して、社員による社食総選挙の上位メニューも含め飲食(有料)をご利用いただけます。

お問い合わせ=========================
◆この<発表>に関するお問い合わせ 
シナノケンシ株式会社 広報室 畑 典之
〒386-0498 長野県上田市上丸子1078
TEL:0268-41-1800(代表) 携帯:090-1535-2214(広報 畑)        
FAX:0268-43-0010 
===============================

カテゴリー: [ お知らせ,プレスリリース ]