run-periodic-tasksスクリプトを実行中です...

ホーム > ニュース > 当社が「女性の活躍推進企業知事表彰」を受賞しました!

ニュース

当社が「女性の活躍推進企業知事表彰」を受賞しました!

2017.10.03

報道関係各位
                                                           2017年10月3日
                                                             シナノケンシ株式会社


シナノケンシ株式会社は、9月30日に安曇野市で開かれた長野県男女共同参画推進県民大会の席上で、「女性の活躍推進企業知事表彰」を受賞しました。受賞に当たっては、女性の登用や職域拡大などに積極的に取り組み、男女ともに働きやすい職場環境づくりを推進していることが評価されました。

貴紙・誌・TV等で、ぜひ取り上げていただけますようお願い申し上げます。

【概要】
1.女性技術者・管理監督者
2000年に人事制度の刷新に当たり明らかになった男女格差を是正するため、女性の職域拡大と就業継続に着手。着実に女性技術者が増え、女性の管理監督者も目標に沿ってその比率を伸ばすなど実質的な効果が表れています。

2.育児休業取得・復帰率
育児・介護の休業制度は、法を上回る内容となっており、女性の育児休業取得・復帰率は、2009年から継続して100%を達成。2008年3月には、次世代育成支援対策推進法に基づく、厚生労働大臣の認定「くるみん認定」を受けています。

3.地域での女性活躍の推進貢献
上田地域の製造業12社による女性活躍のための情報交換会を開催するなど、地域における取り組みの推進にも貢献しています。

<補足>
■女性の登用・職域拡大・能力開発
 開発設計業務には、新卒者の女性社員の人員配置は定期的に実施。また、係長のうち、女性社員が占める比率3%以上を目標として現在3%。管理者向けの説明会でも女性育成についてテーマにしているほか、キャリアデザイン研修なども世代ごとに実施している。

■働きやすい職場環境づくり
①育児休業:3歳の誕生日直後の4月末まで取得可
 介護休業:対象家族1人につき、通算1年間取得可
②育児休業から復帰する社員を対象に1~2ヶ月前に復帰前講習を実施し、業務内容・期待役割などを説明し、復帰前の不安解消に繋げている。
③全社で間接業務の効率化活動を推進し業務の平準化に取り組んでいる。 その結果、残業削減にも効果が出ている。ノー残業デー週4日(月火水金)(2017年10月現在)
④子育てをしやすくすることを目的に、短時間制度や終業時刻の繰上・繰下などの利用者も多い。また、在宅勤務制度の利用実績や、男性の育児休業の取得実績もある。


       受賞者は、シナノケンシ事業推進本部 寺尾雄二郎副本部長(右から2番目)

◆この<発表>に関するお問い合わせ========
シナノケンシ株式会社 広報チーム 畑 典之
〒386-0498 長野県上田市上丸子1078
TEL:0268-41-1800(代表) FAX:0268-43-0010
E-mail: kouhou@skcj.co.jp
========================

カテゴリー: [ プレスリリース ]