run-periodic-tasksスクリプトを実行中です...

ホーム > ニュース > 上田市内 全小中学校に「100周年記念贈呈」音声教材製作ソフトウェア「PLEXTALKProducer」

ニュース

上田市内 全小中学校に「100周年記念贈呈」音声教材製作ソフトウェア「PLEXTALKProducer」

2018.07.12

タイトル.png

2018年7月
シナノケンシ株式会社


     シナノケンシ株式会社では、この度、創立100周年を記念して、本社のある長野県上田市内の全小中学校に教育関連の記念贈呈をさせていただきました。7月12日に上田市役所で贈呈式を行い、今後、音声教材製作ソフトウェア『PLEXTALKProducer (プレクストークプロデューサー)』の各学校での導入をサポートしていく予定です。

1. 贈呈式
   ◆日 時:7月 12日(木) 16:00~16:30
   ◆会 場:上田市役所 本庁舎3階 第1応接室
   ◆贈呈先:上田市内の全小中学校(小学校・中学校 計36校)
   ◆贈呈品:マルチメディアDAISY(デイジー)で音声教材を製作する
         PCソフトウェア『PLEXTALKProducer(プレクストークプロデューサー)』
(注)DAISYとは、Digital Accessible Information SYstemの略で、「アクセシブルな情報システム」と訳されています。

2. 創立100周年について
 シナノケンシは1918年に絹糸紡績を事業とする会社として設立され、産業構造の変化とともに、精密モータを中心として完成品も含めた事業展開を進めて参りました。そして今年、2018年3月をもちまして創立100周年を迎えました。この機会に、これまでのご支援に対する感謝の気持ちから地域への御礼をこめて、100周年を記念した贈呈を計画いたしました。
当社は、1990年代から視覚障がい者向け読書機の開発・販売を始め、現在は、読むことに困難のある子ども達を支援する音声教材の製作・再生ソフトウェア開発で、とくに「読み」に関わる障がい者支援に取り組んでおります。教育環境の整備や学校教育の振興にも寄与できればと、地元の小中学校で使っていただける音声教材製作ソフトウェアの提供をいたします。

3. 贈呈品の内容
 マルチメディアDAISY(デイジー)で教材を製作するPCソフトウェア『PLEXTALKProducer(プレクストークプロデューサー)』。マルチメディアDAISYは、テキストや画像と音声とを同期させて読むことのできるDAISYで、印刷された書籍を読むことが困難な発達障がいの方にとっての有効性が、国際的に広く認められてきています。


100周年を迎えて ―"生涯(障がい)支援" 目指す 福祉機器ビジネス

開発を担当した当社のシステム機器ビジネスユニットは、"生涯(障がい)支援"を目指し、「読み・聞き」に困難のある人々の自立・就労・社会参加を支援する事業を進めています。とくに「バリアフリーな読書環境をDAISYでトータルにサポートする」ことに主眼を置き、アクセシブルな電子書籍の国際標準であるDAISYに準拠したデジタル録音図書読書機の自社ブランド『PLEXTALK(プレクストーク)』事業を展開しています。
100周年を迎えて.png


マルチメディアDAISY ―読みの障がいや発達障がいに、なぜ有効か?

DAISYとは、Digital Accessible Information SYstemの略で、日本では「アクセシブルな情報
システム」と訳されており、アクセシブルな電子書籍の国際標準です。
マルチメディアDAISYとは、テキストや画像と音声とを同期させて読むことのできるDAISYで、次のような特徴があります。
ハイライト表示+音声でどこを読んでいるのかわかる
ふりがなや音声で確認できて漢字が読みやすい
音声の速度が変えられて自分のペースで読める
背景や文字の色、文字サイズを変えられて、見やすい環境で読める
これらによって読み書き障がいなどの学習障がい、注意欠如・多動性障がい(ADHD)、自閉症スペクトラム障がいなどの発達障がいのある子どもだけでなく、視覚障がい、知的障がい、肢体不自由のある子どもに対する合理的配慮として有効です。視力の低下を眼鏡で補うように、聴力の低下を補聴器で補うように、紙の教科書や教材を読むことの困難な状況をマルチメディアDAISYによって軽減することで、考える事に力を注げるため、その結果として学習の理解に繋がります。


1. 『PLEXTALKProducer(プレクストークプロデューサー)』の主な特長

◆ 内蔵の音声合成機能を使うことで、製作時間を大幅短縮できる
 学校の副教材やプリント、テストなどのテキストデータをそのまま取り込むことで、
マルチメディアDAISYをワープロ感覚で製作できます。(プリント1枚15分程度の目安)

◆ テキストと録音した音声の同期が自動なので簡単に編集できる
音声合成機能を使わずに、録音した音声を使う場合も、テキストと自動同期が可能です。

◆ 自動ルビや縦書き編集など、日本語の編集機能が充実している
日本語独自の編集にも対応して、たとえばテキストのルビ振り機能で、ルビ付き教材
がすぐにできるなど、製作する先生の負担を軽減できるソフトウェアとなっています。

製作の流れ600.png


◆PLEXTALKProducer(プレクストークプロデューサー)製作画面

製作画面600.png


◆「いーリーダー」再生画面

◆いーリーダー600.png

(注)PLEXTALKはシナノケンシ(株)の登録商標(登録4016194号)です。


◆お問い合わせ先 
<発表>に関するお問い合わせ は、下記までお願い致します。
〒386-0498 長野県上田市上丸子1078
シナノケンシ株式会社  広報室 畑 典之
TEL:0268-41-1800(本社) 090-1535-2214(広報畑 携帯)
FAX:0268-43-0010



カテゴリー: [ プレスリリース ]