run-periodic-tasksスクリプトを実行中です...

ホーム > ニュース > 「第21回 関西 機械要素技術展」に出展します!

ニュース

「第21回 関西 機械要素技術展」に出展します!

2018.08.28

2爪ハンド.jpg3爪ハンド.jpgステッピングモータ&サーボドライバ CSB-BAシリーズ300.jpg小型サーボ.jpg
MTK18_LogoA.jpg

2018年10月3日(水)~5日(金)に開催される「第21回 関西 機械要素技術展」に、
1台からでもご購入いただける標準品モータ「Plexmotion(プレクスモーション)」、異型物を柔軟につかむ "ロボットハンド" 、複数の制御に対応できる "小型サーボドライバ" を出展いたします!


■「関西 機械要素技術展」今回の見どころ

・標準品モータ「Plexmotion(プレクスモーション)」
  今回は新製品「CSB-BAシリーズ」を展示します!

・電動2、3爪ロボットハンド

・小型サーボドライバ




■「関西 機械要素技術展」出展概要

 会期 : 2018年10月3日(水)~5日(金) 10:00~18:00 (5日(金)のみ17:00終了)
 会場 : インテックス大阪
 ブース : 4号館 17-62
 入場方法 : 入場には招待券と名刺2枚が必要になります。
         ※招待券をお持ちでない場合、入場料5,000円/人
        招待券のお申込みはこちら
 主催 : リード エグジビション ジャパン株式会社

関西機械要素技術展出展ゾーン案内図.jpg
「関西 機械要素技術展」出展ゾーン案内図


■「関西 機械要素技術展」見どころの詳細

●標準品モータ「Plexmotion(プレクスモーション)」
  新製品 低振動モデル CSB-BAシリーズ

ステッピングモータは、低速運転時の共振現象等によるモータ振動が原因で、安定した搬送が困難です。
「Plexmotion(プレクスモーション)」CSB-BAシリーズドライバは、低速運転(200r/min以下)におけるモータ振動が大幅に低減され(従来機種比較で67%以上(ピーク値))、小型化が進むワークを安定して搬送することが可能となります。

ステッピングモータ&サーボドライバ CSB-BAシリーズ.jpg
ステッピングモータ&サーボドライバ CSB-BAシリーズ




●電動2、3爪ロボットハンド

電動2、3爪ロボットハンドは、コントローラ一体でコンパクトな設計となっており、またデジタル入力信号のみで簡単にお使いいただくこともできます。
ストローク幅が広く、小さいものから大きいものにも対応できます。
通信を使用することで把持するワークに合わせ最適な把持力・開閉量に調整することができるため、柔いものから硬いものにも対応できます。
ハンド中央部には中空構造を採用し、対象物を把持した状態で様々な追加作業を組み合わせることが可能です。

ロボットハンド2爪_開閉.jpg
2爪ロボットハンド

ロボットハンド3爪_開閉.jpg
3爪 ロボットハンド




●小型サーボドライバ

500円硬貨ほどの大きさの小型サーボドライバです。
トルク制御、位置制御、速度制御など複数の制御に対応します。ドライバの置き換えによる装置の小型化や設計自由度の向上に貢献します。
また、通信線と電源線のデイジーチェーン接続で、省配線を実現します。

小型サーボドライバ.jpg
小型サーボドライバ




カテゴリー: [ お知らせ,展示会情報 ]